MENU

首イボの綺麗な取り方って?治療法をまとめてみました。

 

気になる首イボや首のブツブツ…暖かくなってくるこれからの季節、服装も身軽になると目についてしまいますね。何とかしたいとお悩みの方も多いのではないでしょうか。そんな方のために、この記事では首イボの治療にはどんな方法があるのかを調べてみたいと思います。

 

まずは自分でホームケア…スキンケアやお茶など

 

一番手軽に始められるのが自宅でのスキンケアです。首イボは紫外線や肌の乾燥によるダメージによって発生することも多いため、まずは日焼け止めクリームで紫外線対策をする、保湿をしっかり行い肌の乾燥を防ぐ、といった対策から始めましょう。

 

ドクダミオイル・あんずオイルなど、天然成分にもイボを改善する効果が期待できます。

 

また、ハトムギ茶やルイボスティーなどのお茶を毎日飲んで体質から改善していくという方法もあります。ハトムギ茶は、イボに効果的と言われるヨクイニンと同じハトムギの実から作られています。ルイボスティーも活性酸素を除去すると言われているので肌のターンオーバーを助けてくれます。

 

軟膏!?飲み薬!?市販薬で取る方法

 

ボの薬は市販薬でも様々なものが出ています。いわゆるイボ取り軟膏をすぐに思い浮かべる方も多いのではないでしょうか。しかし成分によっては強力で、皮膚の薄い顔や首には使えないものもあります。成分をよく確認した上で使うのが望ましいでしょう。

 

イボ取りクリームやジェルなど、デリケートな箇所に使用することを前提として作られたものもたくさんありますので、首イボにはそちらの方が安全かもしれませんね。

 

市販の内服薬は、ヨクイニンエキスが配合されているものがほとんどです。種類も色々ありますので、自分に合った製品を探してくださいね。

 

やっぱりお医者さんに相談?…病院で取る方法

 

自分の首イボがどのタイプのものか知りたい、短期間で安全に確実にイボを除去したい・・・という方には、皮膚科や美容クリニックなどで首イボを治療する方法があります。病院での治療は、主に液体窒素やレーザー・ハサミを使用して直接イボを除去するという方法が一般的です。確実に除去するという点では最善の方法だと思います。

 

しかしこれらの方法では強い痛みを伴ったり、治療痕が残る場合があります。また、皮膚科では保険が適用されますが美容クリニックでは適用外となりますので、費用の面なども考慮して選択することが大事です。

 

 

首イボの取り方には、手軽に始められ地道に続けていく方法から、本格的ですぐに効果の出るものまで多様な方法があります。どの方法にもメリットとデメリットがありますので、よく比較検討して今の自分にぴったり合った方法を選ぶようにしたいですね。